イベント情報

各機関からのお知らせ

5/28 IT導入補助金の説明会及びフェアの開催を案内いたします【九州経済産業局】

~サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金~
この度、中小企業・小規模事業者等における生産性の向上に資するソフトウエア、サービス等を導入する事業費等の経費の一部を補助するIT導入補助金の説明会及びフェアを開催致します。本補助金は現在公募中であり、皆様の御参加をお待ちしております。

※参考 本補助金の詳細な内容(専用ホームページ)https://www.it-hojo.jp/

1. 「IT導入補助金説明会」の開催案内
○日時 平成30年5月28日(月曜日)10時00分~12時00分
○場所 福岡合同庁舎本館1階 九経交流プラザ 大会議室(福岡市博多区博多駅東2丁目11番1号)
○議事次第 IT導入補助金制度説明、IT導入補助金活用事例紹介・ツール紹介など
○お申し込みは下記URLの申し込みフォームよりよろしくお願い致します
http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1805/180518_1.html

2.「プラスITフェア」の開催案内
○日時 平成30年6月21日(木曜日)13時00分~18時00分
○場所 福岡ファッションビル(福岡県福岡市博多区博多駅前2-10-19)
○議事次第 IT導入補助金制度説明、特別講演・セミナー、ITツール展示・紹介など
○お申し込みは下記URLの申し込みフォームよりよろしくお願い致します
http://www.plus-it-fair.jp/place/fukuoka.html

○お問い合わせ先など
九州経済産業局 産業部 サービス産業室 担当:中川、吉山
電話:092-482-5511 FAX:092-482-5959

 6/19開催「九州・アメリカ起業家セミナー2018 in 佐賀」 のご案内

イノベーションの聖地 シリコンバレーのVCが見極める世界最先端テクノロジー-日本企業の課題と取るべきアクション-

 日本国内外で著名なアニス・ウッザマン氏にシリコンバレーのVC(ベンチャーキャピタリスト)の視点から、世界の最先端 テクノロジーや世界トップレベルのスタートアップの動向について、流暢な日本語でご講演頂きます。また、日本企業がトップトレンドをどのように取り入れていくべきかなどイノベーションのあり方についても論じてもらい、会場の皆様との質疑応答も行います。

 これから創業を目指す人、企業経営者や社内ベンチャービジネスご担当者様、経済団体、官公庁、大学の方々や高校生・大学生の皆さんにも役立つテーマが満載のセミナーです!ぜひ多数の出席お申込みをお願い致します。


【開催日時】平成30年6月19日(火)14:30~16:30

【場  所】グランデはがくれ 「ハーモニーホール」
      (佐賀市天神2-1-36)

【定  員】150名(無料) ※先着順申込受付


【講  師】アニス・ウッザマン氏     
      フェノックス・ベンチャー・キャピタル 共同代表パートナー & CEO

【参加費】 無料 

【URL】     http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00361667/index.html
          ※詳細・お申し込み方法は上記ページをご覧ください。チラシはコチラ
    

 <お問い合わせ先>
  佐賀県産業労働部流通・通商課 担当:小林、西田
  TEL:0952-25-7146     
  FAX:0952-25-5905

平成31年3月新規学校卒業者の積極的な採用と求人票の早期提出並びに魅力ある職場づくりのお願い

佐賀県、佐賀県教育委員会、佐賀労働局より、平成31年3月新規学校卒業者の積極的な採用と求人票の早期提出並びに魅力ある職場づくりについてのご案内です。

企業の皆様におかれましては、引き続き求人票の早期提出に努めていただくとともに、就職内定の一層の早期化、人材の定着・確保へ向けた働き方改革など魅力ある職場づくりにも積極的に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。

平成31年3月新規学校卒業者の積極的な採用と求人票の早期提出並びに魅力ある職場づくりのお願い

24時間365日金融機関間の振込が即日入金可能となります

これまでは、平日日中のみ即日入金されていましたが、10月9日(火)午後より、約500の金融機関が、平日夜間・土日祝日における即日入金時間を拡大する予定です。これにより、例えば、次のように便利になります。

☑支払期日の夕方に入金忘れに気づいても、相手先の口座への入金ができるようになる。

☑金曜夜間に行った注文のすみやかな代金振込ができるようになる。

詳しくは、チラシをご覧ください。        【(一社)全国銀行資金決済ネットワーク】

平成29年度補正『IT導入補助金』について(3/22更新)

このたび、平成29年度補正予算にて、サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)について、以下の通り補助金ホームページがオープンされましたので、お知らせ致します。以下URLに当補助金についての情報が適宜掲載されますので、ぜひご覧下さい。

1.補助対象事業者

 中小企業、小規模事業者等(飲食、宿泊、小売・卸、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)

2.補助対象ツール

 補助金ホームページに登録・公開されているITツール(ソフトウェア、アプリ、相談対応等のサポート費用やクラウドサービス利用料等を含む)

3.補助額、補助率

 補助額(上限)50万円(下限)15万円  補助率1/2

4.申請方法

 IT導入支援事業者が、中小企業、小規模事業者の代理による申請

5.今後のスケジュール

 3/28(水)IT導入支援事業者・ITツール登録開始

 3/29(木)IT導入支援事業者向け説明会@博多

 4月 補助事業者の公募開始(数回実施予定)、説明会開催

IT導入補助金に関する資料

〇IT導入補助金ホームページ https://www.it-hojo.jp/

この補助金は、予算も昨年度100億円から本年度500億円と大幅に増額されております。今回を機に、ぜひ中小企業の皆様は、生産性向上に有効なITツールの導入をご検討下さい。なお、今後、IT導入支援事業者の登録及び説明会を開催し、その後に補助事業者の募集が開始されます。(具体的な登録要領や交付規程は後日掲載予定。)

また、個別の問い合わせについては、事務局コールセンターが開設されておりますので、こちらもご利用下さい。

(IT導入補助金コールセンター TEL:0570-000-429)

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」へのご協力をお願いします!

~あなたの携帯電話がメダルに生まれ変わる!~

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不要となった小型家電に含まれるリサイクル金属材が活用されることとなりました。東京2020組織委員会が主催するこの取り組みに、佐賀市も市民への啓発とリサイクル率向上を目的に参加しています。このプロジェクトを契機に2020年以降も持続可能な、リサイクルの促進に繋がることを期待しています。回収ボックスによる対象製品の回収にご協力をお願いします!

 プロジェクトの概要チラシはコチラ

【問い合わせ先】佐賀市 環境部 循環型社会推進課 3R推進係(TEL:0952-30-2430)まで

2/6 九州・山口ベンチャーマーケット開催のご案内

新技術・新商品を提供し続ける九州・山口各県の今最も熱いイチオシ企業57社を集めた展示会をはじめ、展示企業から選考された9社による九州・山口ベンチャーアワーズ(ビジネスプラン発表会)、GLM(株)小間代表(京都発EVベンチャー)の講演や各県の経済団体、ビジネスパートナーを加えた大交流会などイベント盛り沢山!是非ご参加ください!

 詳しくはチラシにてご確認ください。

全銀EDIシステムを利用した金融EDIのお知らせ(全国銀行協会)

般社団法人全国銀行協会は、平成30年12月に稼動予定の「全銀EDIシステム」(愛称:ZEDI(ゼディ))を利用した金融EDIの周知・広報ツールとして、チラシを作成しました。本チラシは、全銀EDIシステムを企業の皆さまに広く認知いただくとともに、金融EDIの活用によるメリット等をアピールすることを目的に作成されたものです。

詳しくはチラシにてご確認ください。

2/5 障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラムが開催されます(内閣府・佐賀県主催)

来たる2月5日(月)に佐賀市内にて開催されます。このフォーラムは、平成28年4月に施行された障害者差別解消法について、国と地方公共団体が連携し、学識経験者・障害当事者・事業者等によるパネルディスカッション等を通じて、地域の障害のある人や関係者の意見を広く聴取し、障害者差別解消法の円滑な施行を目指すとともに、各地域における取組の促進と気運の醸成を図ることを目的として開催されます。

日時:平成30年2月5日(月)13:00~16:00(受付開始・開場は12:00~)

場所:グランデはがくれ 1階ハーモニーホール(佐賀県佐賀市天神2丁目1-36)

※フォーラム中は手話通訳者・要約筆記者が配置されます。

定員:200名(定員になり次第、受付終了)申込み締切りは1月29日(月)までです。

詳しくはチラシをご覧ください。

1/20 佐賀県よろず支援拠点 土曜セミナー『ホームページが劇的に生まれ変わる、アクセス解析の極意』 

成功している企業のWeb担当者が密かに実践しているアクセス解析。アクセス解析データは「宝の山」です。ちょっとした″考え方”に気づくだけでホームページの集客・改善ポイントを理解でき、Webからの反応を飛躍的に向上させることができます。詳しく知りたい方は、是非、当セミナーにご参加下さい!

日時:平成30年1月20日(土)13:30~15:30(セミナー)、15:30~16:30(個別相談)

会場:佐賀県地域産業支援センター2階研修室

講師:佐賀県よろず支援拠点・コーディネーター:水町嘉宏

定員:セミナー32名(先着順)、個別相談は先着順・要予約

参加費:無料

申込み:チラシにて内容をご確認いただき、裏面の申込書をダウンロードしてFAXにてお申込み頂くか、佐賀県よろず支援拠点のホームページhttp://with-biz.jp/
からお申込みください。

外食・中食に携わる方向けのセミナーが、来たる2/22に佐賀市内にて開催されます!

 (公財)食品流通構造改善促進機構 が主催する外食・中食に携わる経営者向けセミナーが、来たる2/22に佐賀市内にて開催されます。興味がある方は、ぜひご参加下さい。

日 時:平成30年2月22日(木)14:00~15:30

場 所:サンシティオフィスビルA

定 員:50名(申込期限は平成30年2月20日)

参加費:無料

詳しい資料及び申込書は、公式パンフレットからご確認ください。


※(公財)食品流通構造改善促進機構は、農水省(サービス産業イノベーション推進事業)の補助を受け実施されています。

平成29年分の確定申告期限と納期限について

〇所得税及び復興特別所得税・贈与税・・・平成30年3月15日(木)

〇個人事業者の消費税及び地方消費税・・・平成30年4月  2日(月)

佐賀税務署では、確定申告相談会場(佐賀第二合同庁舎5階)を2月16日(金)から開設します。

 ※所得税及び復興特別所得税の還付申告書は1月から提出することができます。

 ※土・日曜日及び祝日は休みです。ただし、2月18日及び2月25日の日曜日に限り確定申告の相談、申告書の受付を行います。

 【受付時間】午前9時~午後4時

 ※申告相談の受付は、原則として午後4時までとしていますが、受付終了間際は大変混雑する場合がありますので、お早めにご来場ください。

 ※申告相談会場は大変混み合いますので、ご自宅にパソコンをお持ちの方は、国税庁ホームページの「確定申告等作成コーナー」をご活用ください。

 ※駐車場は狭あいですので、公共交通機関をご利用ください。

 ※申告の際には、マイナンバーの記載及び本人確認書類の提示又は写しの添付が必要になります。(e-Taxでの提出時は不要)

平成29年分確定申告期における税務署等の閉庁日対応の実施について

福岡国税局では、昨年に引き続き、平成29年分確定申告期においても以下の通り閉庁日対応を実施致します。なお、対応業務は、確定申告書用紙の配付・申告相談・確定申告書の収受及び納付相談となっております。

 〇場所:佐賀税務署(佐賀市駅前中央3-3-20)

 〇閉庁日対応を行う日:平成20年2月18日(日)及び2月25日(日)

 〇受付時間:両日ともに午前9時~16時

平成29年度佐賀県データ利活用公開セミナーのご案内

近年、あらゆるデータが蓄積され、利用できる環境が整ってきました。行政課題の解決や企業活動において、国や県が公表する統計データや自社の顧客データをどのように活用されているのかをご紹介します。この機会に参加してみませんか?

タイトル:『問題解決のためのデータ利活用』

日  時:平成30年1月27日(土)13:00~17:00(受付12:30~)

場  所:佐賀大学 本庄キャンパス 経済4号館5番教室(佐賀市本庄町1)

参 加 費 :無料

定  員:200名

詳しくはチラシ内の申込方法をご覧いただき、お申込み下さい。

交通死亡事故多発警報の発令について(佐賀市交通対策協議会)

交通死亡事故多発警報発令実施要綱に基づき、県内全域に交通死亡事故多発警報が発令されました。詳しくは下記のPDFファイルをダウンロードして閲覧下さい。

詳しい内容はコチラからダウンロードしてください。

県内の食品事業者が製造した食品からシアン化合物が検出されたことにより食品の回収が行われています。

佐賀県生活衛生課よりお知らせです。

県内の食品事業者が製造した食品からシアン化合物が検出されたことにより、以下の食品の回収が行われています。
今のところ当該食品による健康被害の情報はありませんが、当該食品をお持ちの方は、食べずに、回収先までご連絡してください。
・商品名:ビワの種粉末 100g入り
・内容量:100g(合成樹脂製袋詰)
・賞味期限:2018.06.13又は2018.7.31のもの
・製造数:約358個
・製造者:株式会社川原茶業(嬉野市塩田町馬場下甲4251番地)
・回収先:株式会社川原茶業(電話0954-66-2166


※詳しくは、川原茶業のホームページでご確認ください。
http://www.nabeshimahan.jp/frmNewsDetail.aspx?No=71

  

-

 

TOPへ戻る

(C)2016Saga Chamber of Commerce & Industry. All rights Reserved.